目指すもの

「多様な“つよみ”を認めあい、自立して生きることのできる人を増やす」

ことを目指して、私たちは「あめつち」を運営しています。

◆多様な“つよみ”とは?
デザインスキルがある、コーディングができる、記事をライティングできる……それらはもちろん素晴らしい“つよみ”です。

ですが、一方で「あなたと一緒にいると、なんだか癒される」「あの人、ぼそっといいことを言うな」「人のふところにすっとはいって、誰とでも仲良くなれる」など、 私たちは“つよみ”だと捉えています。

多様な“つよみ”が認められることで、自分のことを大切な存在であると感じることができ、個人としても共同体としても、お互いに大切にしあえるのではないでしょうか。

◆自立して生きるとは?
一般的にいわれている“自立”と「あめつち」でお話している“自立”は異なるものです。

世間の価値観、他者からのまなざし…そのようなものに合わせて自分の人生や暮らしを営んでいくことに、閉塞感をもっている方も多いですよね。世間的には何不自由ないはずなのに、満たされない、本当の意味での自信をもてない、という声もよく聞きます。

とはいえ、社会や他者を気にかけずに自由に生きよう!ということでもありません。

自分が何を心地よいと感じるのか、何から豊かさを感じるのかを微細にとらえること。微細な調整を重ねることで、少しずつ自分のこころを満たす暮らしと人生をつくっていけると考えています。

社会や他者と調和することも大切にしつつも、自分が本当に満たされることを大切にして生きることが、私たちにとっての「自立」です。