toggle
2019-01-28

~感じよう、わたしの美しさvol.10~ 未来を支える靴下

1月も終わりにさしかかってきましたね。でも、2019年はまだ始まったばかり。

これからわくわくする未来を歩んでいくわたしたちに大切なこと、それは足元を整えることです。今年やりたいことは、ありますか? その願いへ向かう歩み、一歩一歩を支える足を、やわらかく包んでくれる靴下を今回はご紹介します。足元から、あなたを未来へ整えてくれますよ。

〇不調は足元の冷えから

最近、足が冷える、なぜかイライラする、不安になる、食欲が抑えられない、などありませんか?

もしかしたら、それは足元が冷えているからかもしれません。昔から頭寒足熱と言いますが、足元を温めると、血流が良くなって体全体が温まり、気持ちにも余裕が出てきやすくなります。わたしの場合は、靴下をしっかり履いているだけで、無駄な食欲が抑えられる実感があります。

一日中ほとんど、地面と接している足。それはつまり、ウールの靴下や、化学繊維のストッキングやタイツなど、その日身に着けているものの履き心地を、無意識でもずっと感じているということになります。まるで下着のような感じですね。

肌に直接触れるものは、天然繊維がおすすめ。化学繊維よりも静電気が起きにくいですし、なにより着心地が軽やかで心地いいですよ。

わたしは、仕事中は薄手のタイツを履かなくてはならないのですが、家に帰るとすぐにコットンやシルク、ウールなどの靴下に履き替えてしまいます。そのやわらかさや履き心地に慣れてくると、本当に自然と手が伸びるようになるのです。それくらい、肌に直接触れるものに癒されています。

〇丈夫で優しい靴下

かぐれ -KAGURE- ウール×シルク5本指ソックス/ ¥1,800+税

家で履いても、お出かけの時にタイツの下に履いてもいい、かぐれ-KAGURE-の靴下。

これはコットン50%ウール50%でできています。通気性もいいけれど、温かさもある。靴下1足にこの価格かぁと、わたしは正直最初に思いました。けれど、耐久性も良く、かなりの回数履いて洗濯していますが、かえって肌にだんだんなじんでいく感じがあり、愛着が湧いています。この上からウールの靴下を1枚履けばだいぶ温かいです。

しっかりと包んでくれる感覚に、きっと安心すると思います。

〇未来への土台は足元にある

足元を見る、ということは、今の自分が何に支えられているのかをしっかり見ることだと思います。

やりたいことや、叶えたいことがあるときに、その土台になってくれるのは、今あるものです。土台がしっかりしていなければジャンプはできません。願いが大きいほど、遠くに飛び立とうとするほど、必要なのはそれを支えてくれるものだと思います。

身体の足元は、あなた自身を支えてくれている土台そのものです。足元を温めることは、身体と心をしっかりとつなぎ、整えることにつながります。ぜひ、これから迎える未来への土台を改めて見つめてみてはいかがでしょうか。

AEAJアロマテラピーインストラクター

「生かされていることを知ると、人は美しくなる」がモットー。美容業界で勤務し、たくさんの肌に触れていくなかで、肌と身体と心は密接に関わっていることを実感。スキンケアやアロマテラピーなどを含め、ホリスティックなケアを伝える。その人自身が持つ、ひとりひとりの美しさと出会うことが喜び。

blog 色香‐IROKA‐ http://irokaori.blog.fc2.com/

関連記事