toggle
2019-01-06

私をはぐくむ時間 vol.7~基本にかえろう~

新しい年になりました。気持ちも新たに今年の目標を立てている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

新たに目標を立てる際に、大人になるにつれ新しいことを目標にしがちですが、ここではあえて基本的な目標をたててみることをおすすめしてみようかと思います。

言葉を見直す

まずは言葉遣いを改めて見直してみる、ということ。

日々身近な方へ感謝の気持ちを伝えたり、丁寧な言葉や適切な言葉を使えているか、言葉や表現で自分を含め、不快な気持ちになる人はいないか、を振り返ってみましょう。

言葉一つで、自分や相手、周りの人を幸せにもできますので、どういう風に伝えたら、どの言葉を使ったら嬉しいか今一度考えてみてはいかがでしょうか?

聖書にも「最初に言葉ありき」とあるように、言葉は人間が使える素晴らしい知恵ですし、パワーがあります。

よりよい毎日にするのに後ろ向きな言葉ばかり使っていると、自分の心も滅入ってきてしまうし、周りの人の自分への印象もよくなくなってしまいます。

私の場合、どうしても落ち込んでしまったり、後ろ向きな時にそのことを話したいときは回り道のような表現をしたりします。

例えば雨が降ってきて濡れてしまった時などは「濡れてしまって最悪」ではなく「ひどいお湿りにあったよ」などとちょっとクスッとなる表現で言葉を発します。すると周りの人が笑ってくれたりするので、なんだかちょっと気分が明るくなります。

姿勢を正す

この連載記事でも何度か書いているのですが、「姿勢を正す」こともすごく大事です。姿勢を正していると体の内臓があるべき場所に居ることができるので、健康にもおススメですし、しゃんとしている人をみると清々しい良い印象を受けますよね。その姿をたくさんの方が見ていると考えてみると日々いい印象を残していけます。そうすることでいいニュースも飛び込んできやすくなります。

「良いことがあるから笑うのではなく、笑うから良いことがある」ということを聞いたことはありませんか?様々なジャンルの本でも言われていることですが、まさに姿勢を正すこともこれに通づることがあります。

背中を丸めていると、「あの人はなんだか元気がないな」「何かよくないことでもあったのかしら?」などと周りの人は印象を受けてしまいますし、自分の気持ちが滅入りやすくなり、身体も収縮しがちです。

こうなるといろんな巡りがよくなくなりますので、小さなことですが姿勢を正して過ごすことは本当に大切です。

ちなみに姿勢を正して歩いたり座ったりすると、普段猫背の人なんかは10分背筋を伸ばしているだけでも普段使われていない脊柱起立筋という筋肉を使うので相当筋トレになります。脊柱を動かす筋肉はたくさんのエネルギーを使うので、代謝アップの可能性もありますからまさに一石二鳥ですよね。

終わりに

何度もしつこく言ってしまうのですが、大きなことをひとつやることも凄いことですが、毎日の小さな努力も時間がたつと本当に大きな力になりますし、自信になります。

ぜひ地味ですが、小さな目標をひとつ1年間続けてみることをやってみてはいかがでしょうか?来年の今頃にはきっと続けた自分を少し誇らしく思い、褒めてあげようと思えるはずです。

こころweb運営部 & 旅するこころと体のコンシェルジュ
NARDアロマアドバイザー
FTPベーシックマットピラティスインストラクター

京都在住後2016年より北海道移住。
暮らし方や生き方、考え方がその人自身や環境を創っているな、と日々感じます。暮らしという誰もが営む身近なことを題材に誰にとってもこのサイトが少しでも何かの発見につながって自分らしい豊かさにつながっていくといいなぁという気持ちでできることを真心こめてやっていきます。宜しくお願いします。
日々の事⇒https://www.instagram.com/hoshinotabibito/

関連記事