toggle
2018-12-25

好きで彩る、わたしの暮らし「2018・暮らしのブームいくつか」

こんにちは、AKIKOです。

2018年ももうすぐ終わりですね…皆様はどんな一年でしたか?

わたしは心も体も、目の前のことに取り組み、駆け抜けた一年だった気がします。

というのも、以前こちらでも書かせていただいた家計簿。先日ふと思い立って通常の生活費以外の特別な支出を一年分振り返ってまとめてみたのですが、一年前のことはもちろん半年前でさえ「こんなことあった?」を連発するほど、ぼんやりと霞がかっていて随分と昔のことのように感じたからです。

年齢のせいかな?とも思いますが、この一年で自分の気持ちや考え方も随分と変わったので、毎日を目いっぱい頑張ってきたから!と前向きにとらえることにします。

家計簿もまとめたので来年度の支出のおおまかな計画も、夫とさくっと話し合うこともできたし…みなさまも、今年をしみじみ振り返ったり、来年の計画などを立てたりされているかな?よいお年をお過ごしください。

そして今年一年、この「好きで彩るわたしの暮らし」をご覧いただき本当にありがとうございました!

 

…と、その前に!

「あめつち」を読んでいらっしゃる方の多くは、ご自身で家事をされると思います。

より心地よい暮らしや習慣に、今の自分からどう寄せていくか。今年になって再開した山登りももちろんですが、この一年、暮らしのなかでわたしもいくつものトライや試行錯誤、そしてブームがありました。

2018年の、そんな小さな暮らし、台所関係のブームを発表させてくださいね!

その1「土鍋と鉄フライパンは定番化」

体にも優しく鉄分もとれる!鉄のフライパン。使っている方も多いと思います。わたしも結婚当初から夫の希望で鉄フライパンを購入!現在も飽きることなく使っています。

使い始める前は、使用後にタワシで洗ってすぐ火にかけてフライパンを乾かさなければいけないというのが手間になり、負担になると思っていました。しかし始めたら、タワシでゴシゴシと力強く洗い、火にかけてカラッとスッキリさせる…男らしさまで感じるこの一連の流れが、とてもスッキリして性に合う!その気持ちよさを感じて以来、鉄フライパン派です(テフロン加工フライパンも時たま利用しますが)

また、土鍋もやっと定番化してきました。

友人が土鍋でご飯を炊いている、と聞いてやってみたくなり、一時期ご飯を土鍋で炊くことにハマっていました。しかし忙しくなってしまいいつしか炊飯ジャー生活に逆戻り。その代わりに、最近はもっぱら煮物や汁物作りに土鍋を使用!今ではそちらをメインで使っています。

ごはんでも汁物でも、おいしさはもちろんですが、土鍋のよさは「火」を直接体内にいれているような「芯のあるあたたかさ」だと感じています。電子レンジであたためたものと、火であたためたものは、同じ温度だとしても「なにか」が違う。

これからも、その心地よさを味わう暮らしでいきたいな。

 

その2「ゴマを自分で炒る」

とっても小さなブームなのですが、最近ハマっているのがゴマを自分で炒ること。

以前本で「スーパーなどで売っている炒りゴマは、油が酸化して体によくない」という記述を見て気になっていたのですが、お弁当などにも頻繁に使う炒りゴマ。簡単で安いし、なかなか自分で炒ることにとびこめませんでした。しかし先日、道の駅で初めて生のゴマを購入。使う分(毎日お弁当で使うので何回か分)をそのたびに炒るようにしたら…

やっぱりおいしさが全然違う!ゴマの風味と香ばしさ、プチプチ感が段違いで、それ以来ちょっとお高めでも生のゴマを購入しています。

いつものお弁当の幸せ度が上がりました。

 

その3「おいしい野菜を求めて」

最近はいろいろなところがやっていて注文も簡単になった「宅配野菜」

スーパーにはなかなか売っていない固定種と言われる昔からの野菜や、無農薬無化学肥料の野菜などがあり、2018年は我が家でもお試し注文してみました。そしてそのおいしさに感動…!したのですが、送料もかかり、普段から使うには予算的に高い…と二の足を踏んでいるところ。地方に住むわたし。地産地消という面では、道の駅やスーパーにも地元の農家さんが作ったお野菜がたくさん並んでいるし、親せきや近所の方からいただくこともあります。

ただ、そのなかから無農薬や固定種を探すのは逆になかなか難しいときもあります(もちろん、とれたてでとってもおいしいのですが)

食べた方はすぐにわかると思いますが、化学肥料を使ったお野菜はどうしても苦味があり、味の濃さや甘さなどが、全然違う。

おいしい宅配野菜を食べた日から「あのおいしい野菜が食べたい…!」と、いつのまにか体が求めている「おいしい野菜」

現在は地元のお年寄りが集まる集会所で売っている無農薬野菜を購入したり、カフェのなかにそのお店で使っている無農薬野菜を販売しているところがあるので、そちらでも購入したり…。すべてをまかなうことはできませんが、できるところから取り入れる、

そんな気持ちでおいしくて健康な食材にはアンテナを張りつつ、2019はまた、他の宅配野菜もトライしていきたいと思っています。

2018…皆様はどんな一年でしたでしょうか。

2019も、自分自身の感じたことや体験を、等身大で綴っていきたいと思います。

運営のみなさま、記事を読んでくださるみなさまにとっても、さらなる飛躍の一年になりますように!そしてあなたの毎日が、素晴らしくかけがいのない日々として、キラキラと輝きますように。

今年一年、ありがとうございました!よいお年を!

群馬県在住。3x才結婚2年目。
20代はOLと漫画家の二足のわらじを履き、現在も事務兼イラストレーターとして活動中。あなたのなかの女の子、というテーマでイラストセッションも行う。ごはんと旅が好き。
blog https://ameblo.jp/universe87
webshop http://universe8787.thebase.in/

関連記事