身体にこもった熱を抜こう♪入浴のススメ【大暑・初候】

 

こんにちは、運営部の真帆です♪ 突然ですが、質問です。時計のない部屋に閉じ込められたら、どんな気持ちになりますか?

おそらく、不安で落ち着かないのではないのでしょうか。人間は、時間が分からないと不安になる生き物です。現代に蔓延する、どこかネガティブな空気は、人間が「季節という大きな時計」から離れてしまったことに起因しているのではないかと感じています。

安心感に包まれた人生を送りたいという方は、ぜひ、季節を意識してみてください(^^)

‘季節を意識する’というと抽象的ですが、それは、「今何時?」と時計を見るのと同じように、「いまどんな季節?」と、道端の植物や動物など、自然を実際に目で見てみるということです。

さらに、季節という時計は、視覚だけでなく、香りや風を感じてその時間を読み解くもの。五感を駆使してその時間を読み解くうちに、もしかしたら六感までも☆ひらいてしまうかも?!(#^.^#)

 

さてそれでは!暑さのピークを迎えるこの時期の季節、◆15日ごとにめぐる二十四節気と、◇5日ごとに進む七十二候を見てみましょう♪

 

◆二十四節気 7/23大暑(たいしょ)

 

暑さが最も厳しい時期です。この時期の後には、「立秋」が待っています。こんなに暑いのに、秋が来るなんて、なんだか信じがたいような気もしますが、めぐる季節はきちんとやって来てくれます。暑さの向こう側にある秋を思うと、もうひと踏ん張り!っと、猛暑も乗り越えられそうですね。

 

◇七十二候 7/23~7/27 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

 

文字通り訳せば、桐の花が咲き始める頃という意味。でも、紫色の桐の花が咲くのは5月頃。ここでいうキリとはアオギリのことで、アオギリはこの時期に黄色の花を咲かせます。桐もアオギリも幹がよく似ており、どちらとも家具の材料として用いられます。

8月下旬のアオギリの様子です

 

桐の花はこんな感じ♪

 

 

◇季節のおすすめアクション♪【お風呂に入ろう!】

 

暑さもピークを迎える大暑。夏バテしないために身体のケアが必要です。

この時期の、体のだるさの原因の1つは、熱が体内にこもってしまうこと。こもった熱を抜くことができたら、スッキリしそうだと思いませんか?

その方法が「入浴」です。表層からの汗ではなく、体の深部から発汗することで、体内にこもった熱を抜くことができます。

「土用のうなぎ」は一般的ですが、むかしは「土用の丑湯」といって、この日に桃の葉を入れたお風呂に入る習慣がありました。夏バテ防止と疲労回復のために、この時期の入浴はやはり効果的なのですね(#^^#)

私自身はじっくり汗をかく入浴をした後は、からだが少し軽くなり、だるさが抜けたことを実感するので、夏場ですが毎日汗をかく入浴をしています。

ちなみに、今年は丑の日が2回あります。7/20(金)と8/1(水)は、夏場はお風呂に入らないという方も‘丑湯’を試してみてください♪

今回の二十四節気・七十二候はここまでです。お読みくださり、ありがとうございました。

◇◇◇

~感じよう、わたしの美しさ vol.4~ ペパーミントのハーブティーという記事で優香さんが紹介されていたハーブティー。記事に触発されて購入してみたのですが、記事に在った通り、‘労わるような甘さとミントの香り’が本当に美味しいです。このハーブティーと、海の音のCDで暑気払いするのがマイブーム☆

あなたも、自分流の暑気払いを見つけてみてください(#^.^#)きっと、この夏をこころ爽やかに駆け抜けることができます♪

――蛇足ではありますが、わたしが担当する季節の記事は、今回で最終回です。少しでも、誰かのこころに風が通るような季節記事を届けられていたらいいな、と思います。

改めてご挨拶の記事を綴る予定ですので、正式なご挨拶はそちらでお伝えしたいと思っていますが、みなさま、どうもありがとうございました!

それでは次回、大暑・次候の更新もどうぞお楽しみに!

(★参考文献:『日本の四季と暦』学研パブリッシング/『日本の七十二候を楽しむ-旧暦のある暮らし-』東邦出版/『えほん七十二候~はるなつあきふゆ めぐるぐる~』講談社/『二十四節気に合わせ心と体を美しく整える』ダイヤモンド社/『福を招く旧暦生活のすすめ』サンマーク出版)

◆◇二十四節気・七十二候とは◇◆
1年を24等分し、約15日ごとに巡ってくる分割点(節気)を含む日、に名称をつけた二十四節気と――、その二十四節気をさらに5日(または6日)ずつの3つ(初候、次候、末候)に分けた期間を七十二候といいます。読みやすさを考慮して、記事のなかでは二十四節気は15日毎・七十二候は5日毎と表記していますが、実際はすこし変動があります。

季節記事を担当。【季節+その時期におススメの行動】を綴っています。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。岐阜での移住トライアル生活(2015-2016)を経て、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2018年のテーマは、「コミュニケーション」・「肉体」・「思考の選択力UP!」です。セラピストとしての活動再開に向けて現在準備中☆