toggle
2018-07-16

~感じよう、わたしの美しさvol.5 ~ オーガニックのデオドラント 

 

こんにちは、優香です。

太陽がさんさんと降り注いで、すっかり夏本番ですね。木陰や風がとても心地よく感じます。

暑さに負けずに夏を過ごせるよう、気温に適度に体を慣らして、水分補給をしつつ、汗をしっかりかいていきましょう。

〇気になる匂い

 

さて、そうは言っても、通勤したり洗濯物を干したりするだけで汗をかく暑さです。今の時期、汗の匂いが気になる方は多いと思います。

ちなみに、鼻は脳ととても近い部分なので、匂いの感覚は本能的。一瞬で心地いいか、そうでないかを感じ取ります。そして、それを自然と分かっているからこそ、エチケットとして制汗剤の出番が多くなるのですよね。

 

〇毎日のケアは体にやさしいものを

 

制汗剤を、毎朝お出かけ前に脇に使う方は多いのではないでしょうか。さらさらになる感触や、消臭機能の高さ、香りなど、最近のものはとても進化しています。高機能なものがたくさんある中、わたしはシンプルなこちらをご紹介します。

made of Organics オーガニックDEロールオンEXホワイライト ラベンダー50ml/\1,500+税

 

さっと塗りやすいロールオンタイプです。銀イオンフリー、アルミニウムフリーで、デリケートな脇の部分にも安心して使えます。軽いローションのような感触でべたつかず、ラベンダーのほのかな香りが漂います。

重曹と清浄作用のある植物成分が配合されていて、匂いを抑えてくれます。

こちらを好きな理由は、オーガニック成分の配合率をパッケージに表記している潔さ、使いやすさ、さらに美白効果まであるからです。

わたしは、朝家を出る前にさっと塗っていきます。駅に着くころにはもう軽く汗をかいているのですが、職場に着いても汗の匂いは気にならないです。ラベンダーの香りがまだ残っています。

香りがないタイプもありますので、お好みで選んでいただけます。さらさらする制汗剤はたくさんありますが、繰り返し肌に使うことを考えると、なるべく体にやさしいものを使いたいなと思っています。

 

〇匂いは誰のためのもの?

 

匂いの感覚は、太古の昔から、生きるための感覚だったようです。食べられるか、この場所は安全か、子孫を残せるか、そういったことを、匂いで判断していました。

今、わたしたちの感覚は、生きるために役立たせることもたくさんありますが、人間関係に深く関わっていると思います。匂いで印象が左右されることもありますし、近しい人ほどその人の匂いと触れあうことも多いものです。好きな男性の匂いは他の男性の匂いより好き、という話はよく聞きますが、あれは不思議ですよね。遺伝子の成せる技でしょうか。

巷では様々な芳香作用の高い洗濯用柔軟剤などが出回っている今、匂いの感覚は大切にしたいものです。鼻は脳と近い器官ですし、自分が心地いいと思う匂いも、相手にはそうでないかもしれません。匂いの感じ方は人によって違うので、相手へ配慮と想像力が大切なのだな、と思います。

匂いは自分から切り離せないものだからこそ、自分のためでもあり、相手のためでもあります。どちらかに偏ることなく、自分の体と感覚にも、相手のそれにも、心地よくありたいですね。

優香

美容業界で勤務し、たくさんの肌に触れていくなかで、肌と身体と心は密接に関わっていることを実感。スキンケアやアロマテラピーなどを含め、ホリスティックなケアを伝えながら、人がもつひとりひとりの美しさを引き出すことが喜び。「生かされていることを知ると、人は美しくなる」がモットー。

blog 色香‐IROKA‐ http://irokaori.blog.fc2.com/

関連記事