暑中見舞いを送ろう♪【立夏・次候】

 

こんにちは、運営部の真帆です♪  最近、ヒマワリの柄のスカートを買いました。白地に黄色が鮮やかで、着ると、気分がぱっ!と明るくなるので気に入っています。雨の日も晴れの日も、夏の明るさを身に纏うことでご機嫌に過ごすことができます。

モノがこころに与える影響は、なかなか侮れませんね。この夏の、あなたのお気に入りアイテムは何ですか(#^^#)?

さて、最近の夏はどんな様子でしょうか。◆15日ごとにめぐる二十四節気と、◇5日ごとに進む七十二候を見てみましょう♪

 

◆二十四節気 7/7小暑(しょうしょ)

梅雨が明け、本格的な暑さが高まっていくころ。

二十四節気の「小暑」から「大暑」までの期間が暑中です。これから本番を迎える暑さを乗り切るために、日々の料理・衣服・住まいのしつらえもしっかりと切り替えていきましょう。

 

◇七十二候 7/12~7/17 蓮始開(はすはじめてひらく)

ハスの花が咲き始める頃です。泥で濁った池や沼に在りながら、美しさを保つハス。「泥より出でて泥に染まらず」という言葉は、汚れた環境の中にいても清浄を保つことをたとえています。 地震や大雨など、環境はいろいろと揺れていますが、ハスの花の凛とした美しさに習うことは沢山ありそうですね。

同じ音を持つ言葉は、同じ本質を指すと聞いたことがありますが、「清浄と正常」も音が同じです。正常な状態って何だろう?と考えると、それはおそらく「何があっても平常心でいること・正気の自分自身で居られること」なのだと思います。

ハスの花は清らかさだけでなく、そういった強さも表しているのかもしれません。

いざというときに正常な自分で居られるために、備蓄などの現実的な災害対策を積み重ねていくことが重要ですね。

 

 

◇季節のおすすめアクション♪【暑中見舞いを送ろう!】

1番最近、手紙やはがきを書いたのはいつですか? メールやSNSも手軽で良いものですが、相手の顔を想像しながら手書きすると、込められる気持ちの温度が違います。郵便受けに手紙が届いていると、嬉しいものですよね(#^^#)?

というわけで!今回のおすすめアクションは、暑中見舞いを出すことです。

その起源は、江戸時代以前にもさかのぼります。お世話になった方へ上半期の感謝と相手の健康を気遣い、挨拶周りをしていた当時の人々。それが簡略化し、この時期にハガキを送る風習となりました(起源は諸説あり)。

「小暑から立秋の前日までに相手に届くように送る」という決まりがあるので、2018年は7/7~8/6に届くように送りましょう。この時期を過ぎると‘暑中見舞い’ではなく、‘残暑見舞い’に変わります。

もし、暑中見舞いを3人に出すとしたら、誰の名前が挙がりますか? わたしは、少し疎遠になっている友人と、祖母に送ってみようと思っています!

今回の二十四節気・七十二候はここまでです。お読みくださり、ありがとうございました。

◇◇◇

【編集後記】

防災のことを書きましたが、なかなかする気にならないですよね…。とはいえ、有事のというときに慌てたくはないですので、先月、備蓄用の長期保存のお水を家族分購入しました。今月は、自室のシャンデリアをシーリングに変える工事を手配することに決めました。貝でできているシャンデリアは気に入っているのですが、お部屋の真ん中に「貝殻飛散装置」が付いているようなものなので…。眠るときは裸足だし、ケガをする確立は減らしておくべき☆

災害対策は、1か月に1つのアクションならできそうだと思いませんか?いっぺんにしようとすると、お金も労力もとてもかかってしまうで、一か月に1アクションは妥当な作戦だと自負しております♪今後も引き続き、コツコツ実行していきます♪

 

防災については、もしよろしければ、こちらの記事もご参照ください(#^.^#)

「3.11「重要だけど緊急ではない」が≪大至急!≫に変わるとき【啓蟄・次候】」

それでは次回、小暑・末候の更新もどうぞお楽しみに!

(★参考文献:『日本の四季と暦』学研パブリッシング/『日本の七十二候を楽しむ-旧暦のある暮らし-』東邦出版/『えほん七十二候~はるなつあきふゆ めぐるぐる~』講談社/『二十四節気に合わせ心と体を美しく整える』ダイヤモンド社/『福を招く旧暦生活のすすめ』サンマーク出版)

◆◇二十四節気・七十二候とは◇◆
1年を24等分し、約15日ごとに巡ってくる分割点(節気)を含む日、に名称をつけた二十四節気と――、その二十四節気をさらに5日(または6日)ずつの3つ(初候、次候、末候)に分けた期間を七十二候といいます。読みやすさを考慮して、記事のなかでは二十四節気は15日毎・七十二候は5日毎と表記していますが、実際はすこし変動があります。

 

季節記事を担当。【季節+その時期におススメの行動】を綴っています。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。岐阜での移住トライアル生活(2015-2016)を経て、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2018年のテーマは、「コミュニケーション」・「肉体」・「思考の選択力UP!」です。セラピストとしての活動再開に向けて現在準備中☆