【夏のカラダ‐前編‐】男も女も!~心臓お疲れチェックリスト~

 

こんにちは、真帆です♪  立夏の頃から、立ちくらみがしばしばあったのですが、ある本の内容を実践したら、その症状が落ち着いてきました。カラダは応えてくれるのだ、と嬉しい実感をしています(#^.^#)

夏は本来、いのちが満開になるときです。でも、それがかなうのは元気なカラダがあってこそ。

夏を楽しむためには、「夏仕様のカラダ」が必要です。

この記事では、夏のカラダをテーマに、下記3つの項目についてお伝えしていきます。

  1. 心(臓)お疲れチェックリスト
  2. 心(臓)を知る
  3. 夏は、○○症改善に最適

立ちくらみ改善の本の紹介は、後程。 先ずはチェックリストからしてみましょう♪

夏にビールが美味しく感じられるのにはワケがある。男性も、よかったら✔してみてくださいね💛

 

□心(臓)お疲れチェックリスト

 

【バランスが乱れると、こんな症状が】

✔汗かきで、暑がりで、クーラーの部屋から出られない

✔動悸、不整脈、高血圧がある

✔口内炎・排尿時の灼熱感や残尿感、尿が濃い

✔顔色が悪い、手足が冷えて頭がのぼせる、立ちくらみがある

✔焦ってしまう、気が短くてそそっかしい

✔安眠できず、いやな夢ばかり見る

✔SAS(睡眠時無呼吸症候群)である

 

…いかがでしょうか?思い当たるところがある方、いらっしゃるのではないかと思います。

心(臓)が弱っていると、苦みが美味しく感じられます。ビールやたばこがやめられない方、もしかしたら、あなたのそれはバランスを崩しているのかも。

ドキッ!…なんちて(#^.^#)

 

□「心(臓)」←さっきからこの(カッコ)は何?

 

ところで、冒頭から「心臓」ではなく「心(臓)」とあることにお気づきでしょうか?

――陰陽五行説(※)によると、夏は「心」の季節です。

「心臓」ではなく「心」と書くのは、「心=心臓と、血液を作る小腸で構成される循環器系」 という意味だからです。その役割は、体内の熱や血液循環の管理です。

(※)陰陽五行説…古代中国の思想。ものごとを「陰と陽」で考える陰陽思想と、「木火土金水」で考える五行思想が結合したもの。人体、そして宇宙の原理の理解に役立つ

心臓の大きさは、握りこぶしよりも一回り大きいくらい。実際に握りこぶしを作ってみて、「大きい!」と私は感じました。

手の平をギュッギュッと握りしめてみてください。リアルな心臓の形を感じられます。

一方、小腸は食べた物が胃の次に行くところ。消化・吸収のなんと9割を担当してくれているツワモノで、十二指腸・空腸・回腸で構成されています。私たちの命を担う循環器系が、いま、この瞬間もあなたの中で働いてくれています。

――ところで、「循環」といえば、ベストセラーになっている『血流がすべて解決する』(サンマーク出版)という本をご存知ですか?筆者は、出雲大社の門前で大正時代から続く、老舗漢方薬局の四代目、堀江昭佳さん。

わたしの立ちくらみ改善の参考にしたのは、こちらの本の続編である2作目の『血流がすべて整う食べ方』(同出版社)。

「心臓お疲れチェックリスト」に当てはまる箇所があった方は、参考にいかがでしょうか?

20万部を突破するベストセラー

 

Amazonリンク:『血流がすべて解決する』

Amazonリンク:『血流がすべて整う食べ方』

 

□冷え症は夏に治しなさい。

 

↑これは、『血流がすべて整う食べ方』の一文です。

冬の間は寒いので、カイロや靴下の重ね履きなどで温める努力をする人も、夏になり気温が上がると、「まぁいっか」と体を温めることをやめてしまいがちです。

でも、冷え症を治すのには夏しかないと書かれています。なぜ、冬には治せないのでしょう?

『寒い時期、冷え症が出るころになると、体は自身を冷えから守り、温めることだけで手いっぱいになってしまいます。 すると、体というものは冷え症を根本から「治す」ということがまったくできず、対症療法しかできなくなるのです。 いいかえると、体そのものに治療の余裕がないということです。(引用)』

…ということは、外気温が上がってくる夏は体にとって援護射撃があるようなもの。自然の力をお借りして、冷え症を根本から治せるか否か。それは、夏の過ごし方に左右されるということです。

 

――というわけで、次回、【夏のカラダ-後編-】では、「心」のバランスを整えるための具体的な夏の過ごし方をご紹介します。 いまここで、「心」を整えることを意識すれば、チェックリストの症状が改善されるだけでなく、冷え症の改善にまでつながるというおまけ付♪

冬の健康のため布石。 この夏にバシッと打っておきませんか(#^^#)?

もしよろしければ、次回記事もご一読くださいませ! お読みくださり、ありがとうございました。

 

(参考文献 『血流がすべて解決する』/『血流がすべて整う食べ方』 ともにサンマーク出版)

季節記事を担当。【季節+その時期におススメの行動】を綴っています。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。岐阜での移住トライアル生活(2015-2016)を経て、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2018年のテーマは、「コミュニケーション」・「肉体」・「思考の選択力UP!」です。セラピストとしての活動再開に向けて現在準備中☆