toggle
2018-05-24

~感じよう、わたしの美しさ vol.3~ 肌の明るさを引き出すクレイパック

緑がきらめく隙間から、こぼれる光がきれいですね。この時期のやわらかくあたたかい空気が好きです。

こんにちは、優香です。気温が上がっていく今の時期にお勧めのスキンケアを今回はご紹介します。

 

〇明るい光

 

新緑の季節のやわらかな光は、それに包まれているだけで幸せな気分になります。あたたかくて、気持ちをふんわりと柔らげてくれる光。

その光を浴びていると、疲れやちょっと気になっていたことも、不思議と溶かされてしまいます。わたしたちをいつの間にか笑顔にしてくれるのです。

季節には、その時にしか感じられない魔法があると思います。

 

〇初夏の肌

 

そんな心地いい時期のお肌の環境を見てみましょう。

本格的な夏に向けて気温が上がるので、汗と皮脂が出やすくなります。しかも最近は、汗ばむ陽気から急に寒くなったり、気温の変化が激しいですね。

そんな時は肌の代謝も不安定になりやすいもの。汗や皮脂の分泌が増えて代謝が乱れると、毛穴が詰まり、肌を触った感触がいつもと違ったり、肌がかたいような感じがしたり、くすみが起こりやすくなったりします。

それは、青く澄み切った空が曇り空になってしまうような状態。なんとなくいつもと肌の調子が違うかな?と感じたら、お肌の明るさを取り戻すお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

 

〇クレイパックでクリアな肌へ

 

お手入れのポイントがいくつかあります。①保湿をして肌のキメの状態を整える②肌にとって不要なものを取り除く③肌に栄養を与えている血流をよくする、などです。その時々の肌の状態によって優先するお手入れは変わってきますが、この3つがひとつになったものが、保湿成分が入ったクレイパックです。

カティエ フェイスマスクPK/\1,500+税

このクレイパック、お値段はリーズナブルなのですが、いい仕事をしてくれるなぁと気に入っています。天然のクレイが肌の不要なものを吸着し、オーガニックのアロエベラエキスとシアバターが保湿をしてくれます。血行促進作用もあると販売員さんから教えていただき、使ってみると、肌の感触がなめらかになって、明るさが戻りました。

クレイパックは乾燥するイメージがあったのですが、そのイメージを変えてくれました。このピンクのクレイパックはデリケート肌向きです。

私自身、初めて使ったときは肌がかなり荒れていたのですが、保湿成分のおかげか、使った後はかえってしっとりと肌が落ち着きました。それ以来、肌のくすみを感じたとき、お出かけする前日などに使っています。1本で約8回分使用できます。

クレイパックのスペシャルケアは、お肌に澄んだ明るさを取り戻してくれますよ。

 

〇あなたの明るさを大切に

 

ところで、肌の明るさというと、多くの人が肌の色の白さを思い浮かべるのではないでしょうか。

けれど、単に色白かどうかとは別に、私が色んな方を見ていて、素敵な明るい肌だなぁと感じる時は、その人がいきいきしている時です。

内側から溢れる前向きなエネルギーだったり、幸せを感じていたりする人の肌は、明るさに満ちています。反対に色白であっても、その人のエネルギーがどんよりしていると、そこに明るさはあまり感じられません。

誰にだって、気持ちが晴れ晴れしている時もあれば、どんよりしている時もあります。揺れる自分も肌も受け止めて、お手入れをして、にっこりとほほ笑んでみてください。一休みして前を向くとき、あなたらしい明るさがそこにあります。

優香

美容業界で勤務し、たくさんの肌に触れていくなかで、肌と身体と心は密接に関わっていることを実感。スキンケアやアロマテラピーなどを含め、ホリスティックなケアを伝えながら、人がもつひとりひとりの美しさを引き出すことが喜び。「生かされていることを知ると、人は美しくなる」がモットー。

blog 色香‐IROKA‐ http://irokaori.blog.fc2.com/

関連記事