toggle
2018-05-19

「好きで彩る、わたしのくらし」~夫が見本~

こんにちは!AKIKOです。

のろけではないのですが、夫と出会って初めて二人で向かい合って食事をしたときに一番に感じたのが「この人…なんて丁寧に食べるんだろう」ということでした。

動作が遅いわけでも女々しいわけでもない。普通に食べているだけなのですが、まさに「丁寧」としか言いようのない感じ。

それは結婚してからも随所に現れていて、掃除洗濯、すべてわたしがやるよりも丁寧できれい! 忙しいときにお部屋の掃除機をお願いしてやってもらうと、帰ってきたときにお部屋が丁寧さでコーティングされている、としか言いようのない雰囲気になっているのがわかるほどです。

一方、わたしは手先の不器用さも相まってとても乱暴で雑。仕事も家事もスピード重視で、一度にいくつものことを同時並行することは得意で、動きは速いけど、まさに「がしょうき(乱暴、雑、粗い、などを指す群馬弁です)」(掃除は好きなのがせめてもの救い?)。

 

そんな最近のわたしのテーマは……なんと「丁寧」!!

 

わたしが最近「丁寧」を意識しだしたのは、そんな夫を見ていたからでしょうか……。

ある日ふと、

「身の回りのものや人を丁寧に扱う。毎日のその小さな行動ひとつひとつが、よいものをためるし、逆は、悪いものをためることになるのかも」と思いました。

なぜだろう。ふとそう思ったのですよね。

 

振り返ると今まで、自分が心地よく生きるために、断捨離をしたり掃除をしたり、様々な行動はしてきましたが、言葉にも表せないような小さな自分の動きや言葉などに丁寧に気を配ることはとても苦手だったかも!と思います。

そして、意識して自分を観察してみると、自分の行動や思考の端々に「乱暴で雑な勢い」が染みついていることに気がつきました。その勢いのなかには、自分自身の元々のパワフルさに紛れて「わたしはこんなに大変なのに!」みたいな気持ちも混じっていて、さらにそれを「まあいいか」とか「別にこれくらい」とか「後でまとめてやればいいか」「わたし不器用だし」など……スルーする気持ちもセットでくっついていたのです(泣)。

 

さらにちょうどその頃、夫のなかでわたしの口真似が流行っていたのですが、それが「やめてー!そんなの夫じゃないようーー!!」と泣きついたほど粗雑で……。

でも、その乱暴な口調は元々……わ・た・し・だ・よ!と、そのことに愕然としたのも大きいです(……うう、今回は正直、公開懺悔)。

 

「丁寧に暮らす」というと、手作りのお漬物や素朴なご飯、シンプルなお部屋、などが浮かぶと思いますが、今わたしが取り組んでいるのはそんな大きなことではなく……。

 

物を置くときにちょっと乱暴に置いてしまったな…と思ったらもう一度丁寧に置きなおす。力任せにやってしまったな、と思ったらもう一度丁寧にやる。ちょっとした汚れを「まあいいや」にしない。疲れているときでも一呼吸おいてメール返信やお礼は丁寧にする。日常の中で目の端に映るのに、無意識に「まあいいや」で流していたことをちゃんと立ち止まってやりなおす。

そんな小さな小さなことたち。でも一瞬の勝負たち。

 

忙しい時には、ないがしろにしてしまいそうなそのひとつひとつが、いつの間にか積み重なって自分になっていく。昔の人はきっとそういうことをわかっていたんでしょうね。わたしも今、やっとわかってきました。

 

そんなわけで、まだまだ未熟ではありますが毎日を少しずつ「丁寧に」送りたいと心がけているところです(きっと夫からみたら、まだまだ全然ですけどね)。

 

丁寧さを意識するようになって気づいたのですが、自分が丁寧に穏やかに動くと、自分の心持ちもまわりの世界も、急いでいたときよりも空気が穏やかになる気がしています。

結局、自分のなかの「何か」を発散しているようでいて、実は自分自身がその「何か」に一番影響を受けているのかもしれません。

もしかしたら夫が大木のように落ち着いている秘密もそこにあるのかも……?

ちなみにこんな記事を書くと、夫は仏のように見えるかもしれませんが、まったくもってそんなことはない、甘いものが好きで喧嘩もする……、ごく普通の男性なのでそこは美化しないようにお願いいたします(しないか。笑)。

みなさんはいかがですか?

様々なものを丁寧に扱うあなたは、それだけで世界に貢献しているのかもしれませんよ!
わたしはそんなみなさんをとっても尊敬します!
わたしも少しずつがんばります。

読んでいただき、ありがとうございました!

 

群馬県在住。3x才結婚2年目。
20代はOLと漫画家の二足のわらじを履き、現在も事務兼イラストレーターとして活動中。あなたのなかの女の子、というテーマでイラストセッションも行う。ごはんと旅が好き。
blog https://ameblo.jp/universe87
webshop http://universe8787.thebase.in/

関連記事