春はおしまい♪ 夏の終わりの自分をイメージしてみる☆【穀雨・末候】

ここのところ、切り花を自室に欠かさない生活を送っています。こんにちは、運営部の真帆です♪ シャクヤクから始まり、頂いたひまわりを飾り、今はカーネーション。

同じ品種でも、1つ1つ表情が違うので、どのお花にするか選ぶのがとても面白いです。「花」といっても形も色も香りも様々。私たち人間と、どこか似ていますね(#^^#)

さて◆15日ごとにめぐる二十四節気と、◇5日ごとに進む七十二候もまた、多様な表情を見せてくれるものです。わたし達をとりまく今の季(とき)。その様子を見てみましょう。

◆二十四節気 4/20穀雨(こくう)

1年で最も重要な雨の時期です。なぜなら、この時期の雨は穀物をはぐくむものだから。

この時期の雨を表現する言葉の多さが、昔の人たちの関心の強さを証明しています。

恵の雨を意味する瑞雨(ずいう)に始まり、草木を潤す甘雨(かんう)、早く咲いてと花に促す催花雨(さいかう)。また、草木に限らずすべての物に恵をもたらすとして万物生(ばんぶつしょう)なんて呼び方も。 日本が農耕の国であることがよくわかりますね。

◇七十二候 4/30~5/4 牡丹華(ぼたんはなさく)

牡丹の花が咲く頃です。花弁が幾重にも重なり、まり状になったこの落葉低木が日本にもたらされたのは平安時代。宮廷や寺院で鑑賞用に栽培されたほか、根皮に止血や消炎の作用があるとして漢方として用いられました。

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」は美女、「唐獅子牡丹」は美男を表すことば。思わず見とれてしまう牡丹の美しさを、お花屋さんに探しに行ってみましょう♪

自生しているのも、見つけたいですね。

◇季節のおすすめアクション♪【夏の終わりの自分をイメージする】

いまが「春土用」だとご存知でしょうか。夏の土用にうなぎを食べるイメージはあると思いますが、実は「土用」は年に4回あります。ひらたく言えば「季節の変わり目」を意味する土用。この時期の不安定な気候が心身に影響し、いまはなんとなく思い悩んだりしやすいときです。

暦の上では「立春」から「穀雨」までが春(2018では2/4~5/4)。さて、2/4頃のあなたと、いまのあなたにはどんな変化があるでしょうか(#^^#)?

何も変化していないのだとしたら…すこし足をとめて、自然を見つめてみてください。

冬、固く沈黙を守っていた漆黒の幹は春になれば桜を咲かせ、花散らすことを躊躇せずに青葉に身を包みます。 変化はとてもナチュラルなこと。わたしたちにもそれは同じです。

思い悩んだりしやすい土用だからこそ、夏の終わりの自分を明るくイメージしてみることをおススメします♪ 明るい未来像を想像するコツは、何をどう変えるのかを具体的に書き出してみること。

‘毎日22時帰宅だから、24時前に寝るのは無理’と思っても、晩御飯を3日に1回お蕎麦にすれば、その日は早めの就寝だって可能なはず。【くらし】は急には変えられなくても、【わたし】がほんの少し変わることはできますよね(#^^#)

自然に学ぶことは多いですが、私たちは人間。自分のあたまで考えて、行動する選択の自由がある生き物です。――さて、夏の終わりのあなたはどんな風でしょうか?

今回の二十四節気・七十二候はここまでです。お読みくださり、ありがとうございました。
◇◇◇

【編集後記】

お花を飾る習慣が、わたしの中の小さな変化。旬のお花を調べて飾って。季節の移ろいをより楽しみに感じています♪

それでは次回、立夏・初候の更新もどうぞお楽しみに!

(★参考文献:『日本の四季と暦』学研パブリッシング/『日本の七十二候を楽しむ-旧暦のある暮らし-』東邦出版/『えほん七十二候~はるなつあきふゆ めぐるぐる~』講談社/『二十四節気に合わせ心と体を美しく整える』ダイヤモンド社)

◆◇二十四節気・七十二候とは◇◆
1年を24等分し、約15日ごとに巡ってくる分割点(節気)を含む日、に名称をつけた二十四節気と――、その二十四節気をさらに5日(または6日)ずつの3つ(初候、次候、末候)に分けた期間を七十二候といいます。読みやすさを考慮して、記事のなかでは二十四節気は15日毎・七十二候は5日毎と表記していますが、実際はすこし変動があります。

季節記事を担当。【季節+その時期におススメの行動】を綴っています。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。岐阜での移住トライアル生活(2015-2016)を経て、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2018年のテーマは、「コミュニケーション」・「肉体」・「思考の選択力UP!」です。セラピストとしての活動再開に向けて現在準備中☆

by
季節記事を担当。【季節+その時期におススメの行動】を綴っています。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。岐阜での移住トライアル生活(2015-2016)を経て、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2018年のテーマは、「コミュニケーション」・「肉体」・「思考の選択力UP!」です。セラピストとしての活動再開に向けて現在準備中☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です