~感じよう、わたしの美しさ vol.2~ ネイルカラーで、未来を彩る

〇未来を感じるもの

あたらしい未来の訪れは、先端にあらわれるように思います。木の枝の先から新しい葉が顔を出し、花はふっくらとした蕾の先がほころんで、開いていくように。蕾にそっと触れてみると、これから開く花のうずうずしたエネルギーが集まっている感じがして、心が躍ります。それは、未来に向かうエネルギーです。

わたしたちの未来をせっせとつくっているのは、手ではないでしょうか。食事をつくるのも、字を書くのも、物を運ぶのも、手の仕事です。未来をつくる手。その手を彩れば、きっと心も明るくなります。

〇わたしたちの指先に彩りを

手がきれいだと、隅々までケアが行き届いている印象を受けますよね。

楽しくおしゃべりしている時にも、ふと相手の手のしぐさに目がいくことがあると思います。人の目に触れる機会が多く、きれいにしていると褒めてもらいやすい場所です。

そして、自分の目に映ることも多いパーツ。指先に彩りがあると、色の効果で気持ちの面でも明るくなります。

例えば、女性性を象徴する色、ピンクを取り入れてみませんか?ふんわりした気持ちになれると思います。

〇爪に優しいネイルカラー

ネイルカラーで一番重要なのは、発色です。

やっぱり色ものですから、見た目のきれいさが大切。ただ、市販のものは、独特のツンとした匂いや、爪への負担が気になっていました。

指先のおしゃれも楽しみたいけれど、爪もきれいに保ちたい。そんな時に見つけたのが、天然成分がたっぷり入ったネイルカラーでした。

このネイルカラーはナチュラル成分を85%使用していて、匂いもきつくなく爪にやさしいですし、カラーバリエーションも豊富です。鮮やかでポップなカラーから、肌なじみのいいベージュ系のカラーもあります。カラーを落とした時の爪が、市販の通常のものを塗っていた時よりも、目に見えて調子がいい感じがします。

写真はドルチェというカラーを2度塗りで使用しました。1度塗りはほんのり色づくくらいで、上品な色でどこへでもつけていけます。手元にピンクがあると、なんだか嬉しくなります。ピンクにも種類があるので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

キュア バザー ネイルカラー/\2,300+税

〇未来をつくる手

辰巳芳子さんの著書『いのちと味覚』の中に、「強き稽古、物数を尽くせよ」という世阿弥の言葉がありました。画面上で指を少し動かせば、情報が簡単に手に入る今の時代。だからこそ、物事を繰り返し自分の手で実践し、感じ取っていくことで、体の感覚の力を身につけることの大切さを、本を読んでいて感じました。

手は、現実と行動にとても近しい体の部分です。何を手に取り、何を手放し、何をその手で感じるかで未来は変わっていきます。それは、実際に手を動かすことで得られるものです。そんな大切な手だから、わたしたちが自分の手をもっと好きになれたら、きっと未来も明るくなるはず。指先を彩って、ちょっと嬉しい気持ちになったら、またあなたの未来をつくっていってください。

 

優香

美容業界で勤務し、たくさんの肌に触れていくなかで、肌と身体と心は密接に関わっていることを実感。スキンケアやアロマテラピーなどを含め、ホリスティックなケアを伝えながら、人がもつひとりひとりの美しさを引き出すことが喜び。「生かされていることを知ると、人は美しくなる」がモットー。

blog 色香‐IROKA‐ http://irokaori.blog.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です