toggle
2018-04-16

タイムマネジメント上達の3つのコツ☆~時間を制する者は人生を制する!~

こんにちは♪ 運営部の真帆です。新しいことが始まる4月は、わくわくするその一方で時間のやりくりに苦心される方もいらっしゃるのかも。

…と、いうわけで!今月は、3回にわたり「タイムマネジメント上達の3つのコツ」をお届けします。

コツその1:「時間割」に学ぶタイムマネジメントの基礎!

小学生の頃、時間割ってありましたよね。月曜の1時間目は国語、2時間目は算数…。時間割は、いつ、何をするのかが決まっているツール。いわば予定表です。

もし時間割がなかったら?

おそらく、各科目の順番と時間帯を決めるための先生同士の話し合いから1日がスタート。肝心の授業がなかなか始まらず、とっても効率が悪いばかりか、生徒たちは全科目の教科書を毎日持ってこないといけないので、余計な労力がかかります。

さらに!的確な予習もできず、本来の目的である学習の成果も出づらくなるなど、いいことなし…。

時間割があるだけで、上記の問題はすべて解決できます。なぜなら、時間割は「①決めた」予定を、「②可視化」したものだからです。この2つは、タイムマネジメントの基礎です。

では、なぜ、この2点がタイムマネジメントで重要なのでしょうか?

「①決めている」:いつ何をするのかが決まっていれば、シンプルにその順番通りに動けばOK。余計なことを考える必要もなく、無駄な労力もかかりません。リミットも決まっているので自然と集中力と精度も上がり、結果的に時間を効率よく使えるだけでなく得られる成果も大きくなります。

「②可視化する」:外出の際に忘れ物をした経験は誰にでもあると思いますが、もし、持ち物リストを書き出していれば、忘れる可能性はグンと減ると思いませんか? こころの中だけで「決めている」と思っていても、いざ書き出してみると、決めきれていない点や読みの甘さに気がつきます。また、予定に対する的確な準備ができるというメリットもあります。

書き出すことができて初めて「予定が決まっている」といえる段階になるので、この工程はマル必です。

失敗ばかりだったわたし☆

時間割がない頃のわたしは、「予定を考えること」と「目の前の作業」の2つを同時に考え続けていたので、頑張っている割に無駄が多くて、思うような成果が得られませんでした。

キュウリを切りながらお風呂掃除をいつするかに思考をめぐらせる。と同時に、魚を焼き始めるタイミングも考える。そしてキュウリがまな板から転がって床に落ちる。集中力の足りない自分にがっくりする。

…このような悔しい体験を何度も重ねて、頭もそんなに良い方ではない自分には、いっぺんに色々考えることは無理なのだということを学びました。

ちなみに、「私は主婦だから予定表はいらないわ?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、主婦こそ時間管理が重要です。たくさんの家事をこなし、さらに自分のための時間を確保するには、かなり頭を使うはずです。

試しに1度、時間割を作ってから1日を過ごしてみてください。いつもとの違いが分かるはずです(#^^#)

私の時間割

「時間割」といっても、仰々しいものではありません。もう、お見せするのも恥ずかしいくらいにゆるーい字で、ゆるーい感じに書いたものです。

タイムラインとTo Doを書き、To Doをタイムラインに当てはめれば完成☆

わたしの場合、朝起きてから出社までの予定が「洗濯・お弁当作り・朝食・身支度」だけであっても書き出します。書かないとそれだけで朝が終わりますが、時間割があると効率よくトピックがこなせるので、余剰時間が生まれるからです。

時間割を毎日作るようになってからタイムマネジメントがどんどん上達していて、最近は朝30~60分程度の余剰時間を手に入れられるようになりました。

また、時間割があると、休むときも、「この30分で休む!」と決めて休むので、こころに一切の曇りがなく漫画を読めたり、眠ったりすることができ、‘雑念なくこころがいつでもスッキリ!’という状態に近づくことができます(#^^#)

タイムマネジメントにおいて「時間割」を作ること、とってもおすすめです!

◆次回は「コツその2.タイムマネジメントの最大の鍵!時間を正しく〇〇〇〇こと☆」をお届けします。お読みくださり、ありがとうございました。

 

季節記事を担当。【季節+その時期におススメの行動】を綴っています。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。岐阜での移住トライアル生活(2015-2016)を経て、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2018年のテーマは、「コミュニケーション」・「肉体」・「思考の選択力UP!」です。セラピストとしての活動再開に向けて現在準備中☆

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です