エナジーって存在するの? 現代社会をスッキリ生きるための、エナジー講座 vol.2 誰でもできるエナジーケア! ステップ①②

■エナジーケアとは?

こんにちは。暖かな日差し に春を感じることが多くなりましたね。Maikoです。目に見えないエネルギー=エナジーについて解説するエナジー講座、vol.1では、エナジーの考え方と、整理整頓で体感する物のエナジーについてお伝えしました。vol.2からは、誰でもできるエナジーケアについて、お届けしていきたいと思います。

まず、私が考えるエナジーケアについて説明しますと、エナジーケアとは、「(Ⅰ)自分や身の回りから不要なエナジーを取り除き、(Ⅱ)自分本来のエナジーを調えることである」と考えています。大きく分けて2つの項目で成り立っているのですね。そして、(Ⅰ)→(Ⅱ)の順で行う方が効果的だと、自分や周りを見ていて思いますので、その順番でお話していこうと思います。

■ステップ①は、不要な物の処分、つまり断捨離

不要なエナジーといえば、まずは、“古くなった物や必要がなくなった物のエナジー”です。vol.1でお伝えしたように、「すべての物にエナジーがある」という前提で考えれば、必要な物も、不要な物も、新しい物も、古くなった物も、ごちゃ混ぜに散乱している状態は……それらの物から放出されるエナジーも、ごちゃ混ぜに乱射されている状態、ということです。「私たちは、意識しなくても、エナジーを感じている」という前提に立てば、「それでは落ち着かないし、疲れるよね」ということになると思います。

だから、エナジーケアのステップ①は、身の回りにある物を、必要か不要か、好きか嫌いか、まだ使えるか・もう使えないか、使いたいと思うか否か で分類し、不要・嫌い・使えない・使いたいと思えないものは、思い切って処分する、ということになります。要するに、少し前に流行した「断捨離」です。不要なものを処分することで、不要なエナジーを取り除くのです。

 

■不要なエナジーがなくなると、やりたいことに進んでいける

エナジーケアで不要なエナジーを取り除く目的は、「私たちの感覚を、不要な物のエナジーに、煩わされなくするため」なのですが、それは言い換えれば、自分本来の感覚に近づけるということ。つまり、エナジーケアの(Ⅰ)と(Ⅱ)は、本質的には同じもので、アプローチ法が違うだけです。そして、エナジーケアで自分本来の状態に近づいていくと、スッキリしてくるだけではなく……「本当にやりたいことに邁進できる!」ようになるのです。

「そんなマサカ!?」 。でも、これについては、面白い経験がありまして……、私が自分のためにエナジーケアをしていたら、なんと夫が転職して、やりたいと思っていた仕事に就いたのです。

■夫婦喧嘩を経て、古い家具を捨てる

私たち夫婦は、それぞれが単身で生活していたので、新生活もお互いの物を持ち寄って始めたのですが、どうも新居の居心地が良くない。私が人一倍エナジーに敏感なせいもあると思いますが、インテリアを可愛くしても、家をピカピカに磨き上げても、なんだかイマイチ、スッキリしない。「なぜなの!?」、そう悩んだ末に思い当たったのが……夫のソファです。

おそらく10年以上使っているソファ。夫は綺麗好き、ではないため(笑)、カバーもかけず、お手入れもされていない。汚れも摩り切れも目立ち、明らかに「そろそろ引退時では?」という状態でした。そこで夫に処分を促してみましたが、「気に入っているから嫌」、「そんなこと言って、お手入れもしていないじゃないの!」あわや離婚の危機!?  そんなやり取りの末に、ついに夫が折れてくれて、ある朝、粗大ゴミとして処分しました。

■スッキリ明るい家になったら……夫が転職した!

すると……「ス、スッキリ! しかも、家の中が明るくなった!!」あんなにイマイチだったわが家が、一瞬でふたりの愛の巣に変身したのです。「うれしい! 古い物のエナジーのせいだったのね」、コツをつかんだ私は、気になる物を次々に処分していきました。おかげで家の中はスッキリ明るくなり、私もすっかり上機嫌な妻に変身しました(笑)。

それから数カ月後、「やりたい仕事がしたい」、なんと夫が突然の転職宣言! そして、以前から心惹かれつつ、一度はチャンスを見送った仕事への転職を、見事に果たしたのです。

 

■古い物を捨てると……自分のエナジーも刷新される

こうして私は、「断捨離で人生が変わる」ということを目の当たりにしました。そして、自らの体感から、「断捨離で効果が出る理由も、実はエナジーで読み解ける」と思うに至ったのです。

古い物・不要な物のエナジーに囲まれていると、感覚が煩わされるだけでなく、私たち自身のエナジーもまた、古いままに止まってしまい、新しいことにチャレンジできなくなるのではないでしょうか? だから、長く使い続けたけれど、古くなった物を思い切って捨てたことで、夫自身のエナジーもまた、刷新され、新しい世界に飛び込むことができたの だと思います。

■変われないのは、不要なエナジーのせいかも!?

もちろん、転職を決め、新しい世界に飛び込んだのは、夫の意思です。けれど、世の中には「想いや意思があっても、動けない人」もたくさんいます。夫も最初のチャンスでは、意思がありつつも、見送っているのです。

もし、あなたが本当にやりたいことに進めない理由が、意思や想いの強さではなく、「不要なエナジーに止められているせい」だとしたら? 不要なエナジーを取り除くことで、スッキリ軽やかに、やりたいことに進んでいける自分になれるのだとしたら? 試してみる価値は、あると思われませんか ?

定期的に身の回りの物を見直し、不要な物を処分することで、自らのエナジーもケアし、刷新する。断捨離は効果の大きいエナジーケアです。ぜひ試してみてください(ちなみに、アンティークなど好んで手に入れる物や、愛着のある古い物のエナジーは、取り除く必要はないので、ご安心くださいね)。

■ステップ②は掃除、埃や汚れが、気分も運気も下げる!?

続いての不要なエナジーは、ズバリ、埃や汚れのエナジー、です。「当たり前では?」と思われますか?  でも、もう少し説明させてください。

埃や汚れのエナジーは、それ自体も、もちろん不要なのですが(埃や汚れが好きな方は、いらっしゃらないですよね?)、それらは私たちによくない影響を及ぼす“ネガティブなエナジー”を引きつける働きがあるようなのです。つまり、埃や汚れが溜まると、ネガティブなエナジーが集まって来やすくなり、スッキリ生きるどころか、気分も運気も下がりやすくなってしまう。ゆえに、埃や汚れのエナジーは、超・不要! 見つけたら即刻、排除しましょう! というものなのです。

■「埃や汚れ=よくないこと」は、万国共通のイメージ

埃や汚れとネガティブなエナジーは、無関係のように思えますが、例えば、小説や映画で犯人や悪者が登場するシーンを思い浮かべてみると、なぜか、薄暗い廃墟や倉庫だったりしませんか? 夢の国をうたうディズニーランドでさえ、ホーンテッドマンション(オバケ屋敷)は、埃と蜘蛛の巣だらけの演出がされています。

つまり「よくないことや気配がある場所には、埃や汚れがたまっている」というイメージは、おそらく万国共通なのです。だから、そういうシチュエーションとして選ばれ、演出されているのです。そして、それをエナジー目線で考えれば、埃や汚れは、ネガティブなエナジーとの親和性が高いということ。現実社会でも、「壁の落書きを消して街を綺麗にしたら犯罪が減った」というN.Y.の例など、様々な事例がありますよね。

 

■エナジーケア・クリーニングで、スッキリ!

それでは、埃や汚れとともに、ネガティブなエナジーも取り除く、エナジーケア・クリーニングをご紹介します。

まず、周囲の環境が許すならば、窓を開けて換気をします。空気を入れ替えると、不要なエナジーが出ていくので、換気はオススメです。ただし、朝から午後早めの時間までがベターです。夕方や夜は、ネガティブなエナジーが入ってしまうことがあるので、ご注意くださいね。

換気をしたら(しながらでも)、掃除機やほうきで床の埃を取り除きます。棚や窓ふきをプラスする場合は、床の前に棚や窓に取りかかり、上から下に掃除してください。床の埃を取り除いた後は、雑巾がけをします。拭くことで細かい埃が取り除けます。そして、実は、 手のひらからも出ているエナジーで、コーティングすることができるため、雑巾がけはエナジーケア的にオススメの方法なのです。「エナジーなんて、マサカ!?」と思われるあなたからも、エナジーは出ているので、半信半疑なままでも大丈夫です。とはいえ、「手のひらからエナジーが出ていて、お家をコーティングしている〜」とイメージしながらされる方 が効果的なので、よろしければ、そのマインドでやってみてくださいね。

そして、床と同じくらい大切なのが、水まわり。ここも汚れとともにネガティブなエナジーが溜まりやすいので、こまめな掃除が必要です。水まわりは基本的に、使ったらサッと拭いておくようにすると、汚れが溜まらず、楽ですよ。

最後に、玄関。ここは風水でも「幸運の入り口」として綺麗に保つことが推奨されていますが、エナジーケア的にも綺麗にしておくといいポイントです。床と同じように、埃を払って、雑巾で拭き上げておきます。

そして、エナジーケア・クリーニングの仕上げは、アロマやお香を炊いて、お部屋の中を良い香りで満たすことです。がんばって掃除した自分へのご褒美です。スッキリした空間で、良い香りに包まれながら、ゆったり過ごしてくださいね。香りはお好きなもので構いませんが、エナジーに敏感な方や、「もしかして、エナジー疲れかな?」という時のオススメは、線香です 。最近はアロマとして使えるものも出ていますので、お好みで取り入れてみてくださいね 。

今回は、誰でもできるエナジーケア! ステップ①②をお届けしました。エナジーケアと言っていますが、要は断捨離と掃除ですから、いつでも誰でもできることです。少々面倒ではありますが、エナジー的な考え方を取り入れて、自分がスッキリ生きるために、と思えば……やる気になってきますよね?  読んでいただき、ありがとうございます。次回は、誰でもできるエナジーケア! ステップ③をお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です