【おススメのお店】離島のご飯をいただく

こんにちは。運営部の林です。まだまだ寒い日が続いてますね。今回は、離島の郷土料理が味わえる、おススメのお店を紹介いたします(#^.^#)

島の恵み

日本の構成島数は、6,852島もあるそうです。もちろん人が住んでない島もありますが、数でみるとかなりの島数ですよね。

日本最北端の島、礼文島から南は沖ノ鳥島まであります。そんな離島には各島独自の風土が育まれ、郷土料理や特産物があります。

今回ご紹介する「離島キッチン」というお店は離島の料理を体験することができます。

旅行した気分を味わえる


今回伺ったのは北海道・札幌にある「離島キッチン」。

この日のメニューは岩城島のレモンポーク揚げ餃子や隠岐島のあらめの煮物など、島で採れた食材をふんだんに使ったものでした。

また北海道にある焼尻島のがらめ昆布のお味噌汁は他では採れない希少な昆布であり、昆布の中でも粘り気が1番と言われるそうで、その昆布を入れる前と入れた後で飲み比べができ、美味しい&面白い体験ができるランチでした。

その他は「島めぐりランチ御膳」、「島のフライ定食」がありますし、島の日本酒やドリンクも充実しています。

また店内には島の特産品も販売されており、旅の気分も少し味わえます。

離島キッチンは東京・神楽坂、福岡、島根県・隠岐島にも店舗があるそうで、忙しくて旅行できない!ときや離島の気分をちょっとお手軽に感じたい!ときなどにおススメのお店です。

離島キッチン⇒http://ritokitchen.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です