toggle
2018-03-12

~感じよう、わたしの美しさ~チョコレートの香りに包まれて、心も体もなめらかに。

〇チョコレートの香りに甘えて

口に含んだ瞬間に、やわらかく広がる甘さ。リラックスして、ゆるまる感覚。甘いものを食べているときって、なんとも幸せな気分になりますよね。まるで、心の中で固まっていたものまで、ゆっくりと溶けていくよう。冬の雪が、日差しに当たって溶けていくように。

こんな寒い時期だからこそ、わたしは人との触れ合いがより一層あたたかく感じます。嫌なことがあって心が冷たくなってしまっても、気の置けない友人や恋人、家族との会話や触れ合いは、わたしたちを内側からじんわりやわらかくしてくれます。誰かと触れ合うことのない日だって、あなたはあなたの感触や温度に、触れています。自分自身と触れ合うことで、こころも体もなめらかにしませんか?

 

〇古い自分はやさしく落として

冬はあたたかく重ね着をするので、肌を見せる機会はそれほどありません。肘や膝などのお手入れも、夏には一生懸命していても、どうせ誰も見ないからと、おろそかにしてしまいがち。自分で触れることも少なくなるので、ついつい放っておいてしまいます。

でも、ここでぜひ、普段あまり触れないところや、意識を向けないところに触れてみて欲しいのです。わたしのおすすめは、足の裏。足の裏の角質が厚くなっていると、触ったときにもごわごわしていますし、地面と足の裏が接している皮膚の感覚を妨げてしまいます。

余分な角質は、新陳代謝によって作られた細胞が古くなったもの。新しいあなたが内側からつくられていって、押し出された古いものが表面で剥がれ落ちずに残っているもの。足の裏は厚くなりやすい場所ですから、ケアをした後の変化もわかりやすいです。

〇チョコレートの香りのボディスクラブ

古くなった角質をやさしく落とすのにおすすめなのが、ボディスクラブです。今の季節にぴったりなチョコレートの香りのものをご紹介します。

ジョヴァンニ シュガーボディスクラブ ホットチョコレート/¥2,600+税

これはスクラブの大きさも丁度よく、固さもハードすぎないので、全身に使えます(お顔は避けてくださいね)。足の裏の場合、スクラブがソフトすぎると物足りない感じがするのですが、これは角質をしっかりとってくれます。シアバター配合で、洗い流した後もしっとり。香りは本物のチョコレートのようです。お風呂上りも、ほのかに甘い香りが漂います。

古くなった角質を洗い流した後に、両足でしっかりと立ってみると足の裏の感覚が違います。ただスクラブでくるくる肌をなでながら落とすだけですが、それだけで足が地面と接しているのがよりわかります。今、この場所に立っている。それが足の裏から伝わって、あなたがここにいることを感じさせてくれます。その感覚をしっかりとつかむだけで、気持ちまでやわらかくなっていくのだから不思議です

。肘や膝もくるくるして、つるんとさせたら、なんだかちょっと生まれ変わった気分。なめらかになった肌の感触、ぜひ確かめてみてください。

〇女性はやわらかさを持つ生き物だから

ボディケアは、自分自身でこころも身体もケアすることができます。こころと身体はリンクしているから、自分の肌に触れた時にやわらかいと感じると、こころまでなんだかやわらいでくるのです。ふわふわのベッドに寝転んだとき、包まれるような安心感がありますよね。肌から伝わる感触は、わたしたちのこころを動かしています。だから、ちょっとケアしてあげると、なめらかになった自分の肌に触れて、あなた本来のやわらかさをこころで感じられると思います。古い自分をざらつきと一緒に落として、あたらしいやわらかなあなたを感じてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です